病室で念仏を唱えないでくださいのキャストが豪華すぎるw片寄涼太やムロツヨシなど

2020年1月から放送がスタートする『病室で念仏を唱えないでください』は、主演を伊藤英明さんが務める医療ドラマです。

伊藤英明さんや片寄涼太さん、ムロツヨシさんなどキャストが豪華ですよね(‘ω’)

この記事では病室で念仏を唱えないでくださいのキャスト情報を中心にお伝えします。

☆ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の見逃し配信情報はこちら
病室で念仏を唱えないでください動画1話2話3話4話5話6話7話見逃し

☆エキストラ情報はこちら
病室で念仏を唱えないでくださいのエキストラ募集!緑山スタジオや松戸など

☆原作漫画情報はこちら
病室で念仏を唱えないでくださいの原作漫画のあらすじや登場人物

病室で念仏を唱えないでくださいの原作漫画プチ情報

『病室で念仏を唱えないでください』は、こやす珠世さんの同名漫画が原作です。小学館ビッグコミックで2012年8月から連載され、現在も続いている人気漫画です。単行本が5巻まで発売されており、12月半ばに新刊が発売予定です。

青年向け漫画だけあって、絵柄がとても綺麗でストーリーも重厚です。医療を舞台にした物語であることから、病院の風景や医療器具も忠実に描かれています。

主人公の松本照円(伊藤英明)は医師であり、僧でもあるという異色の経歴の持ち主。奇をてらった設定かと思いきや、実際に活躍する病院付きの僧侶は多いそうです。チャプレンと呼ばれており、ドラマの放送を機にメジャーになっていくかもしれませんね。

原作では松本が患者と深く関わり、熱い情熱を持つ人物として描かれています。反対に同僚の三宅涼子(中谷美紀)は、冷静に治療を進めるサバサバとしたタイプの医師であり、この2人のコントラストが面白く描かれています。

ドラマではこの2人の関係だけではなく、ムロツヨシ演じるエリート心臓血管外科医の登場にも注目です。三枚目俳優としてブレイクしましたが、二枚目としてのカッコイイ役柄が続きますね。その部下である児島眞白(松本穂香)は、濱田の治療方針に違和感を持ち、救急救命に携わる松本の考え方に共感していきます。

病室で念仏を唱えないでくださいのキャストは?

松本照之(伊藤英明)

病院付の僧侶兼医師。伊藤英明さんは2016年『僕のヤバイ妻』で木村佳乃さんと夫婦役を演じ、予想外のサスペンスドラマとして話題を集めましたね。それから3年、TBSの連ドラ出演は12年ぶりだといいます。今回、2年間伸ばしていた長髪をバッサリ切り、丸坊主になって撮影に臨みます。

田中玲一(片寄涼太)

GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さんはサトリ世代の研修医・田中玲一役で出演します(^^♪

片寄涼太さんといえば最近3年A組など色々なドラマに出演していますよね!!

また、パラビで独占配信される『病室で念仏を唱えないでください』のオリジナルストーリーの主演を務めます。

濱田達哉(ムロツヨシ)

心臓血管外科手術のエリート医師。ムロツヨシさんは、福田雄一監督率いる福田組の常連です。佐藤二朗さんとともに「銀魂」や「スーパーサラリーマン左江内氏」でコミカルな演技で話題を呼びます。2018年にはエランドール新人賞を42歳で獲得し、遅咲きのブレイクを果たしました。

児嶋眞白(松本穂香)

濱田の部下の新人医師。松本穂香さんはデビュー当時、有村架純さんとマネージャーが同じだったことから、“有村架純の妹分”というキャッチフレーズで世に出ました。その後2017年NHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロインを演じる有村架純さんの幼馴染役にオーディションで抜擢され、再共演を果たしました。その後、auのCM等でブレイク、11月公開の映画「わたしは光をにぎっている」では主演を務めています。
小山内みゆき(唐田えりか)

2019年夏の人気ドラマ『凪のお暇』では、高橋一生さんに恋する健気な女性を演じ話題を呼びましたね。2018年カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された映画「寝ても覚めても」に中心キャストとして出演しており、その透明感のある自然な演技が多くの人に認められています。

清掃員のおばちゃん(宮崎美子)

舞台となる病院の清掃員として働く、情報ツウのおばちゃんを演じます。伝説的クイズ番組「クイズダービー」に1981年から出演し、それからというもの様々なクイズ番組で活躍しています。デビューのきっかけは、ミノルタ一眼レフカメラ「X-7」のテレビCM出演で、当時大反響を呼びました。

宮寺憲次(泉谷しげる)

松本の幼なじみの父親を演じます。泉谷しげるさんは、1971年にデビューしたフォークシンガー。自ら作詞作曲を手がけ、ギター一本で一世を風靡しました。ドラマへの出演も多く、渋い見た目と演技に定評があります。

宮寺あや(土村芳)

宮寺憲次(泉谷しげる)の娘。土村芳さんは、2016年NHK朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインの友人役を演じ注目を浴びました。今年のドラマシーンを席巻した『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』にも出演しており、印象に残る演技をする女優さんです。

藍田一平(堀内健)

風変わりな整形外科医。ネプチューンのボケ担当で、予想のつかない行動とジュンジュワーというギャグで有名な芸人さんです。フリップ芸を競う「IPPONグランプリ」で優勝経験があり、クレバーな器用さを隠し持っている人物でもあります。俳優としてはどんな顔を見せてくれるのでしょうか。

澁沢和歌子(余 貴美子)
病院の理事長。余さんは2008年度・2009年度に、2年連続で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞、今年には紫綬褒章を受賞しました。強い存在感を放つ唯一無二の女優さんです。

三宅涼子(中谷美紀)

男勝りな松本の同僚医師。中谷美紀さんは、1993年「ひとつ屋根の下」でデビューし、坂本龍一さんのプロデュースで音楽活動を行うなど多彩な一面を持ちます。現在「ハル〜総合商社の女〜」で主演を務めており、2クール連続でのドラマ出演になります。

病室で念仏を唱えないでくださいキャストまとめ

キャスト情報が続々と解禁され、どのようなドラマになるのかますます楽しみになってきましたね。

濃い役者が揃っており、どんな関わりを見せてくれるのか予想がつきません。2020年1月の放送スタートが待ちきれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です